効率的な作業方法を教えてくれた社員研修

以前に勤めていた会社で、私は初日に社員研修を受けた事があります。
その際、表計算ソフトに関して指導してくれました。
その会社では、表計算ソフトは頻繁に使用していました。
時には膨大なデータの処理をする事もあり、効率的な作業が求められる事もありました。
その社員研修で印象的だったのは、効率的な作業方法です。
表計算ソフトでどのように作業すれば効率的にデータを処理できるかを、丁寧に教えてくれた記憶があります。
私の場合、その社員研修でかなり作業効率は良くなった記憶があります。
研修を受ける前は30分ほどかかる作業でも、研修後には10分程度で処理できるようになったからです。
表計算ソフトには、色々便利な機能が備わっていると実感した記憶もあります。
それを考慮すると、新入社員に対して研修を行うのは、大いに意味があるのではないでしょうか。
会社で仕事をするのは、効率も求められます。
早い段階で効率的な作業方法を教えておくだけでも、かなり生産性は高まるのではないかと思う事が、たまにあります。

韓国語の資格試験合格を目指すなら新大久保語学院の オンライン授業
段階に合わせた授業で、合格へと導きます

TOEICのスコアをあげられるレッスンを受けたい方必見!
集中的に効率よくレッスンを受けられるため、スコアを早く上げられます。

楽しみながら英語を勉強したい方におすすめ

格安でホームページ制作をしてくれる東京のクリプトスタンダード
初期費用10万円と低価格で完全フルオーダーメイドのホームページ制作をしてくれます。

最新記事